04« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»06

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF65 1042号機パーツ詳細 

2007.11.25
Sun
11:00

完成したEF65 1042号機について、いくつか工夫したポイントがあります。
ひとつはJin Factoryさん、綾雄鉄道さんで紹介されている
「ミッチャクロンマルチ」を使った塗装です。

EF65 1000中期型スカート


KATO製カプラーセットは塗装しても剥げやすいもので
プライマーは必須になります。
以前はマッハ製シールプライマーを使いましたが
乾燥するのに約1日を要します。
 しかし、ミッチャクロンマルチは15~20分で乾燥し。
直ぐに本塗装に入れるのが、一番嬉しいところです。
スカートの写真をUPしましたが、
爪などでひっかけばやはり剥げます。
通常の取扱いは問題ありません。
シールプライマーよりは強いように思えます。

EF65 1000助士窓排気ダクト

RLF製エアコンダクト
EF65 1042助士席側窓

EF65 1042号機助士席側側窓

次はJR貨物所属機でのスポットエアコン搭載による助士席窓に設けられた
エアコン用排気ダクトです。
RLFからそのものズバリのエッチングパーツが出ていますが
貼って塗るだけのお手軽改造用のようです。
今回改造した1042号機のダクト形状は縦長なので
あえて細工してみました。
ダクトパーツをはんだで真鍮帯板に付けやすりで形を整えます。
これから実装作業になりますが、どうなることやら。

Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。