03« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»05

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 電子工作  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

続)チップLED 

2007.08.01
Wed
12:30

チップLEDとの格闘が続いています・・・
1608赤色チップLED20個ダメにしました。
LEDの設置方法やLED本体変更を含めて
再検討しています。

といいつつも
トミーテック18m級動力の
TNカプラー化、ヘッドライト点灯化は
ほぼ出来上がっています。
18m-motor_unit


ヘッドライト/テールライトユニットをプラ板や
エバーグリーンのH型プラ材、アルミテープ、真鍮線を使って作成しました。
アルミテープは100円ショップで台所隙間用として売られているものです。
真鍮線は下部からヘッドライトへの渡り線として使いました。
今回製作している車体は真鍮製のためショートさせないためと
正面からシースルーになるように、この方法を取ってみました。

動力ユニットからライトユニットへの集電は
アルミテープを使いました。
unit_inside

集電する場所はウェイトでショートしない&銅板の遊びを制限させない
事を注意します。
ライトユニット側にもアルミテープを貼って導電するようにします。

実際に点灯させると
headlight_unit


taillight_unit


ユニットはまだ未塗装ですがまずまずなようです。
ヘッドライトは3mm電球色LED+CRD+ダイオード仕様です。
テールライトは1608 20mAチップ赤色LED 2個+390Ωチップ抵抗仕様です。
チップLEDの端子部は極端に強度なく、力が加わるような形状を断念し
エバーグリーンのH型材の溝に収まるようなユニットを作り、
プラ板で蓋をして押さえ込んでいます。
もちろんエバーグリーン側のチップLED端子が当たるところに
アルミテープを回し込み、うまく電流が流れるようにしました。

実際に車体を被せてチェックしてみました。
headlight


taillight


正面はプラ製なので、光漏れがありますが、未塗装ゆえ。
遮光すればいい感じになりそうです。

ちなみにカプラーファン?のために・・・
TNカプラーはボディマウントネジ止めにしました。
復心バネは外す&ベース枠は削らないと台車に干渉します。
この詳細はまた次回~。





Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

おぉ、シールドビーム化のヤツで点灯ですね!
【2007/08/02 06:01】URL | ヘッポコ出戻りモデラー #- *編集*
Re:
原型ではなく改造後を選定しています~
完成までしばらくお待ち下さい(^^;
【2007/08/02 09:11】URL | 沿線住猫 #Zuv/RhGM *編集*

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。