10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category: PC&Mac

続プリンタ 

2007.06.23
Sat
18:23

パラレルポートを持った旧式のアルプス電気製
マイクロドライプリンタMD-5000の動作テスト報告です。
一部の方にしか参考にならないかと思いますが...

Printer;ALPS MD-5000i
OS;Wiondws2000professional
Driver;Alps MDprinterDriver Ver.2.3.2 inst

Cables
(1)Parallel cable D-sub25pin <-> Anphenol36pin
full support/印刷可 (Interactive/双方向)
*driver;AL1CK.DLL version;2.32

(2)Corega USB/Parallel cable USB PRCBL
Print OK/印刷可 (not interactive/非双方向)
*driver;UNIDRV.DLL version 5.00
*not Page synthesis/ページ合成不可

(3)Planex Parallel print server Mini100s2
Print OK/印刷可 (not interactive/非双方向)
*driver;UNIDRV.DLL version;5.00
*not Page synthesis/ページ合成不可

(2)(3)で使用したケーブル、プリントサーバーは
元々非双方向のもので汎用ドライバが組み込まれ
デカール作成に必要なページ合成機能が使えないのは
非常に辛いところです。
双方向対応のものが手元にないので
Windows2000/XPならやはりパラレルケーブル接続が
一番という事になりそうですね。

※参考に試されても当方では一切責任を待ちません。
また今回の件ついてご質問を頂いても回答できない事が
多いと思いますので予めご了承ください。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。