09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

12月3日弘南鉄道6000系臨時運転 

2006.12.03
Sun
14:44

未だ現役の
元東急電鉄6000系こと弘南鉄道6000系が
走行するとのことで行ってみました。
あいにく前日夜から雪が降り続き
一面雪景色となりました。

20061203_12_6005fsss

6005F;大鰐線所属(大鰐方面行)
弘南赤帯仕様です。
走行は予備の予備車なので
非常に稀だそうです。

20061203_22_6005fsss

6005F;大鰐線所属(津軽大沢方面行)
帯無、急行(標識)灯点灯、急行サボ付仕様です。
東横線現役当時は見た記憶がないだけに
貴重なものとなりました。

20061203_6005_6007sss

6005F/6007F;大鰐線所属
赤帯と青帯の2種類があります。
弘南鉄道に譲渡されてから貼付されました。
現役と比べ、スノープロウや列車無線アンテナ取付、
ベンチレータ通風孔カバーなどの小改造されています。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

こんばんは。住猫さんのブログや掲示板のカキコを見ていると、最近はいつもの定点ではなく北のほうの記事になっていたりしてびっくりしていました(笑) 遠征に行かれていたんですね。

東急6000系、はじめてみました!!東急オリジナルの赤帯にステンレス車体もさることながら、顔は京急1000形にそっくりですね。同世代の車両だからでしょうか。でも、いくら元東急車とはいえ急行サボに渋谷行の幕は反則なんじゃ…^_^;

それにしても、「ステンレス車は長寿命である」という最大の長所がありながら、逆に「車体が長寿命でも足回りや内装が追いつかなくなり、廃車しようとしたがなかなか出来ない」という最大の短所を持っているこの東急のステンレス電車ですが、廃車できないかわりにこうやって各地方に散らり、生きた化石のごとくひっそりと活躍しているところは興味深いですね(笑)
【2006/12/06 20:27】URL | いーえふ・兄さん エコパワーこうたろう #Kz8Z7Ymo *編集*
Re;
こんばんは。
突如として瞬間移動しますので・・・(嘘)
赤帯は弘南鉄道に譲渡されてから
巻かれました。青帯車もいます。
6000系はオールステンレスでなく
外板のみステンレスのスキンステンレス車です。
(オールステンレスは7000系からですね)
なので台枠から痛んでいる様子がうかがえました。
急行サボ+行先表示板なら現役当時だったんでしょう。
快速大井町行幕+快速サボは当時あったかと思います。
この当時の車両として伊豆急100系も似た
前面形状をしていますね。
十和田観光電鉄には更に古い旧3000形のデハ3603号が
まだいますよ。
まだまだ頑張ってもらいたいものです。
【2006/12/07 15:26】URL | 沿線住猫 #Zuv/RhGM *編集*

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。