09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 文房具大好き  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

マイクロエースEF64 1000小改造 

2006.01.05
Thu
21:00

模型ネタを希望されていた方、ものすごーくお待たせしました!
ようやく模型ネタをUPします。

今回ネタはマイクロエース製EF64 1000番台の小加工です。
友人に依頼され、
マイクロエース製EF64 1000にスノープロウを付けてみました。

MICROACE-EF641000-1

1009号機がスノープロウ付スカートに振替えた状態、
1015号機は製品そのままの状態です。

スノープロウ付スカートは
カトー製EF64クーラー車カプラーセットを使用しました。
従来のスカートに比べ、カプラーの欠取が少なく
ステップやこの時期には必須のスノープロウが再現でき
実感的となりました。

MICROACE-EF641000-2

スカート廻りのみの加工なので
それ以外には手を加えていません。
屋根上の塗装再現が非常に参考になります。

MICROACE-EF641000-3

スカート部のみを並べてみました。
左から
カトー製EF64クーラー車カプラーセット製品状態、
加工したスカート・スノープロウ、
従来のマイクロエース製スカートです。

マイクロエースの車体(前腰部部品、窓ガラス部品)に合わせ
カプラーセットを大幅にカットしています。
ただ、メンテナンスを考慮して
従来のスカート取付方法を踏襲しました。
本体ダイキャスト部の溝にはまるガイドをプラ板を
積層にして再現しただけですが・・・。

MICROACE-EF641000-4

実際にスカートを本体に取り付けた状態です。

この後、牽引できるか試してみます。
(追記)
とりあえず手持ちの少ない貨車4両を引かせたところ
無事引きました。
引張力はモーター・台車→車体シャーシ→カプラーセット
と伝わりますが、問題なさそうであります。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

go page top

この記事に対するコメント

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。