01« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28.»03

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-貨車

#903カプラー取付高さチェック 

2009.02.27
Fri
23:00

#903カプラーを取付けたので、お約束の高さチェックです。

#903カプラー取付高さチェック
コタキ12200、ホキ5700ともに良好です。
ホキ57000の車輪は、いさみやの常温黒染液にて染めたものです。
脱脂が一番重要ですね。脱脂が不十分だと表面に食いつかず全く染まりません。

コタキ12200_ホキ5700#903
お互いに繋げてみました。
編成にするには数も足らず、秩父デキも持ってないです・・・
スポンサーサイト
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category:

高崎車両センター体験見学ツアー その4 

2009.02.26
Thu
23:59

最後にメインが用意されていました。
EF55 1号機、EF60 19号機、EF65 501号機が屋外に留められており、
研修庫にC58 363号機、DD51 842号機が留められていました。

全景を撮影後、EF55 1号機をアントで転車台上に移動しての撮影となりました。
なかなか憎い演出ですね。

高崎車両センター所属電機


撮影した中からまず1枚。
静かに先輩機EF55 1号機を見守るEF65 501号機とEF60 19号機。

Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-貨車

#903カプラーを取付ける 

2009.02.25
Wed
12:00

組み立てておいた#903カプラーを車両に取付け始めました。

河合商会の貨車を付けていきます。

ホキ5700 #903カプラー
上はホキ12200でそのまま速攻Gクリアでベタ付けしました。
下はホキ5700でt0.25のプラ板でスペーサーを作り、挟んでベタ付けします。

#903カプラー装着車両
この他タキ35000にも取付けました。
こちらはt0.5プラ板で調節しています。
お約束の高さチェックは後ほど・・・
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

高崎車両センター体験見学ツアー その3 

2009.02.24
Tue
23:59

PC庫から支所に移動、早い昼食。
自動起床装置体験後、いよいよ機関車見学となりました。

高崎車両センターDD51/DE10
支所から見えたDL群。

EF64 37号機
検修中のEF64 37号機。
本線での走行には巡り会えず、ここで空ノッチ体験できるという・・・なんとも複雑な気分となりました。

Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

高崎車両センター体験見学ツアー その2 

2009.02.23
Mon
23:59

旧客の続きを。

スハフ32 2357
スハフ32 2357号

旧型客車編成 下り方端
旧型客車編成(上野側)
最近、全般検査を受けたオハニ36 11号、スハフ32 2357号の順で組成されています。

旧型客車編成 下り方端
旧型客車編成(水上側)
今回の編成は以下の通りでした。
上野← オハニ36 11号、スハフ32 2357号、スハフ42 2173号、オハ47 2261号、オハ47 2266号、スハフ42 2234号 →水上
細かいサービスとして号車、種別、行先サボを全部つけて頂いてましたので
じっくりと撮りました。

列車無線アンテナ設置金具もよくわかりました。結構複雑な形してます。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

高崎車両センター体験見学ツアー その1 

2009.02.22
Sun
21:30

昨年末に安中遠征で通過しましたが
今回はびゅう企画の体験見学ツアーでしっかりと行ってきました。

集合場所に集合し、12系へ移動、そこで簡単な説明を受け、
ヘルメット、反射チョッキ着用でいざ会場へ。
ED316とテム6
ED316 テム6
いきなり見つけました。本来の展示車両ではありませんが・・・
この角度で撮れたのは貴重かと。

スハフ32 2357
スハフ32 2357号(鎧戸 片側全閉状態)
片側の窓(=鎧戸)の数はいくつでしょう?
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category: 未分類

70000アクセスカウント突破 

2009.02.18
Wed
22:00

いつの間にかアクセスカウントが70000を超えました。
3年と8ヶ月経ちましたが、相変わらず変わらない
内容に対して、日頃からご覧頂いている皆様に感謝申し上げます。

つたないブログではありますが、今後も宜しくお願い致します。
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 日記  * janre: 日記

* category: 未分類

経県値 

2009.02.18
Wed
13:30

みやこさん、みづほさんのところで見た経験値なるものをやってみました。
記憶があいまいですが・・・

今までの経県値


北海道は行った事がないものの鉄道(モノレール除く)がない沖縄に行って
訓練飛行場見学に行っているところが・・・

伊豆諸島もあると良かったのに・・・

Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

2009年仕掛品 

2009.02.16
Mon
23:55

仕掛品-東急

すっかり「東急」ネタがご無沙汰してしまってます。
途中までやって放置の品がこんなに。。。
今年は少しでも完成に近づけたいですね。
未完(みかん)箱はもっとあります・・・
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

EF65 535号機 

2009.02.12
Thu
23:59

EF65 535号機が現役を引退して早一年が経とうとしています。
動画を編集する環境が整ってはいないのですが
撮りためた動画の中のほんの一部を公開します。


Comment(3) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: N鉄模

Nゲージ走行会/コンテナ貨物2092レ 

2009.02.11
Wed
23:59

先日友人らと走行会をしてきました。
友人の力作をご覧ください。
ひさし付EF65 520号機が牽く2092レです。


次に東海道貨物代表格の1051レ。

Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-コンテナ

コンテナデカールを貼る 

2009.02.09
Mon
23:59

ネコ通風コンテナ

久しぶりにデカールを貼っているので苦戦?しています。
今回は自分用だけではなく、かなり丁寧に?試行錯誤しながらやってます。

自己流ですが簡単にポイントをまとめました。
1)デカールを水に湿らせたらすぐに引き上げ糊が溶けるのを待つ。
2)コンテナの凹凸箇所を中心にソフターを塗る。
3)デカールを台紙からスライドさせながらコンテナに置く。
4)柔らかくなったら、湿らせた綿棒を転がしながらデカール密着させ、気泡や余分なソフターを抜く。無理に綿棒を擦るとデカールが破けたり印刷面がかすれたりします。
5)乾燥後、密着せずにまだらになったところは、再度表からソフターを軽く使って柔らかくして密着させる。
6)完全に乾いたらつや消しクリヤでまだらな密着隠しと表面保護をする。

あくまで参考にしてください。
実際にまねしてデカールが破けたりしても当方は一切保証しません。

当方は破れた場合、IPA漬けにして1からやり直してます。
そのためデカールも自作している・・・んです。

なかなか集中力がいるのと時間がかかるのでなかなか進みません。
#903カプラー組立のようには行かず。。。

一点だけ良さそうなことは、
このタイプの黄色部分、白を下印刷しませんでした。
下地のクリーム色が透け、やや赤みが出ている気がします。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

東京人 

2009.02.04
Wed
21:19

今月の東京人という雑誌に昭和の頃の貨物列車の記事が載っています。

東京人 march 2009

車扱貨物列車や今の貨物の見所など一般人にも興味深い内容として紹介されています。
見た事のない写真が多く楽しんでいます。是非ご覧ください。

---
今日の#903組立数8個
40個組立一応完了。。。
Comment(7) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

MICRO TRAINS #903組立法 

2009.02.03
Tue
23:45

最近組み立てているMICRO TRAINS #903の組み立て法です。
自己流ですがUPしておきます。

#903_1

用意するものは、#903の他、目玉クリップ(中)、カッター、毛抜き(または平ピンセット)、カッターマットです。

#903_2

1)カプラーパーツを切り出します。
カプラー本体はバリが出ないように。
バリがあるとスムーズに復元しないことがあります。

#903_3

2)ポケット下部にカプラーを置くように組み立てます。
カプラー外側を手前にして組み立てると後の作業が楽です。

#903_4

3)いよいよバネを組み込みます。
毛抜き(平ピンセット)でバネを縮ませながらつまみます。

#903_5

4)カプラーの上で毛抜き(平ピンセット)の隙間にカッターの刃を滑り込ませ
バネをポケットに落とし込みます。
ココでバネを変形させたり、飛ばさなように注意します。

#903_6

5)バネをカプラー/ポケットに組み込めました。

#903_7

6)ポケット上部を置くようにはめ込み、目玉クリップで仮固定します。
この時分解させないように慎重に行ないます。
ポケット上部をクリップでつぶしすぎると変形してカプラーの復元が鈍くなります。

#903_8

7)この後、半田こてなどでポケットを溶着、トリップピンをつけて完成です。

いかがでしょう?

本日の#903の組立数は12個でした。
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-コンテナ

コンテナデカールをつくる 

2009.02.01
Sun
23:13

コンテナ列車に積まれている様々なコンテナの中でメジャー?なコンテナを
作りたいと思いつつ、ようやくココまでやりました。

実際のものとは黄色に赤みが足らないので、
インクジェットでやる方法も考えましたが
やっぱりいつも通りのやり方で。

コンテナデカール

独特な文字フォントなのでトレースしてアウトラインデータを
起こしています。

うまく貼れるように頑張らねば・・・


-------------------
Micro Trains #903組立数
1/27 10
2/2 10
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。