10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF64 37号機改修中 

2008.11.30
Sun
00:30

EF64 改造中

ようやく塗装へのメドが見えてきました。
前面改修もほぼ完了し、側面は中央にある
点検口扉を真鍮板で作り直して、はめ込みました。
仮で手すりや避雷器をつけてみました。
スポンサーサイト
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

115系0番台 

2008.11.26
Wed
00:30

目黒のダンボさんが115系0番台を製作されるようなので
過去に撮ったネガから漁ってみました。

JR-East 115系
20年前に撮影した山手貨物線を走る115系0番台非冷房車です。
側面行先方向幕窓はありません。
前面幕の地色が白色になっています。
同じネガにEF65 500番台が牽く貨物列車がありました。

在りしの東北線普通115系

これはさらに数年前に宇都宮駅で撮影した115系冷房車です。
側面行先方向幕窓は準備工事されています。
前面幕の地色が濃青色になっています。
奥にDE10(入換?烏山線仁井田運用?)とか
165系(日光号なすの号間合い?)が見えます。

この当時は東口はなかったと思います。
今はすっかり変わり東口も出来て、かつての運転所の賑わいは
なくなってしまいましたね。

Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF58加工その2 

2008.11.24
Mon
23:30

EF58の加工を進めました。

EF58加工中(2)

特徴の上越型つらら切りを大胆にも切断して、ボナ製に交換します。

EF58加工中(3)

ボナ製(P-305/EF58用つらら切り)はカトー用のため
今回のTOMIXの場合、折り曲げとか取付けを調整します。
やや上向いた感じに設置しました。
プロトタイプは、小荷物、臨時列車に活躍した東京区88号機の予定です。
(追記)
つらら切りを付けて、決定的なエラーを見つけてしまいました。
ボナのつらら切り治具より大きい窓寸法のおかげで
ワイバーの取付スペースがない事が判明。。。
カトー製EF58とは違う窓ガラス形状により、
窓ガラスのはめ込みに余裕を持たせたような作りです。

お目めぱっちり感はここから来ているのだなと実感しました。

幸い窓ガラスは小窓のようで僅かな隙間を埋めれば
ワイパーも付けられ、お目めぱっちり感も少しは
解消する・・・と思います。
早速付けたつらら切りを外し、窓改修に入りました。。。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模モジュール

ヤードモジュール撮影 

2008.11.23
Sun
23:30

天気に恵まれたので、製作したヤードモジュールに車両を並べ
撮影してみました。

ヤードモジュールEF61他

前回は自作架線で撮影しましたが、取扱いに注意が必要であったので
より使いやすい銀河モデル製を使って撮影。
奥1線しか設置していませんが・・・

ヤードモジュール貨物風

架線をはずし、非電化ヤードにしてみました。
貨車はめちゃくちゃですが、雰囲気ということで。。。
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

紙創り 樹木キット(2) 

2008.11.21
Fri
00:05

紙おり樹木キット続き

取扱説明書に従い彩色します。
今回は手持ちのリキテックス ローアンバー(濃茶)で
幹のワイヤーと枝になるペーパーを筆で塗ってみました。

リキテックスは速乾性が高いので、ちょっと置いておくと
下紙にくっつき、枝もろともちぎれてしまいました・・・

今度は水で薄めると紙が柔らかくなり過ぎてちぎれる
という悪循環を繰り返す始末。。。

枝は2~3回にわけて、リキテックスをそのまま塗り
こまめに下紙から剥がしながら塗り進めてなんとか終了。

最初から色紙で抜かれていると非常に楽なんですがね。
ひまわりをおまけにつけるなら、ひまわりがなくてもいいので
樹皮の色付きでお願いしたいです。

次は幹に枝をつけていきます。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF64 37号機前面改修 

2008.11.18
Tue
23:00

TOMIX EF64前面改修

一通りの屋根上改修が済んだので、ちまちまと前面改修に入りました。
扇風機カバーがない前期型は通風孔を復元?する必要があります。
幸いにもパーツがあるのでなんとかできそうです。
(そのパーツが入手できたらやろうと思ったともいえます。)

貫通扉のハンドル位置が下がっているので、正規の位置に直します。
一度、瞬間接着剤で埋めて平滑にして、再度開け直します。
意外と綺麗にいかず、やり直してます。。。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

紙創り 樹木キット 

2008.11.16
Sun
22:00

紙おり樹木キット

前から気になっていた樹木キットを買ってみました。
へっぽこ出戻りモデラーさんのところにも載っています。
http://heppoko.blog.hobidas.com/archives/day/20080826.html
http://heppoko.blog.hobidas.com/archives/article/56806.html

この大きさの低木はなかなかいい感じのものがなかったので
楽しみです。しかしいつ作る暇があるのか・・・
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF58加工開始 

2008.11.16
Sun
19:00

EF58加工中(1)

TOMIX製EF58ひさし付を持っていたので引っ張りだしてみました。
かなり細かくモールドされてるのですが、最近の別パーツ工作に慣れてきたとか
リンクさせて頂いている綾雄鉄道のyuさんの加工作品を見て、
少しだけやってみようかと。。。

意外とナンバープレートの穴埋めが時間がかかりました。
尾灯は銀河モデル製半流用テールライトを使用しています。

何号機にするか迷うところです。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

ネタ続々・・・ 

2008.11.13
Thu
23:30

ネタ続々・・・

塗装を落としたり、次回の運転会に向けてのネタがこんなに。。。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF64 屋根加工/配管追加 

2008.11.12
Wed
00:50

EF64 屋根加工

少しずつ進めています。
後期型から前期型への加工で一番のポイントは
避雷器位置が違うので、元々のモールドを削り
新たに配管を追加しました。
φ0.2mm真鍮線、φ0.25mm洋白線、
ボナファイデのP-002/割ピンセットを主に使いました。
吊り金具はRLFのNo173/EF65手すりセットの余り、
避雷器台座はボナファイデP-306/EF58用ディテールアップパーツに
含まれている避雷器台座を使っています。
この後、ホイッスル・カバー、信号炎管を追加します。
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

チラシの裏的ネタ?2題 

2008.11.12
Wed
00:00

ふと思った使えない?ネタを2題ほど。

ネタ1)IPAの湯煎?
寒くなったこの時期になると、IPAによる塗装はがしは時間がかかるようになります。
IPAの液温が30度くらいあると塗装はがしに効果があるようです。
ただしIPAは引火性、揮発性の高いアルコールであり、取扱いには十分な注意が必要です。
よく拝見させて頂いている巨匠の方々は超音波洗浄機+シンナー薄め液を使った
塗装はがし方法が一番の旬らしいのですが、新機材を購入する余裕がないので、
しばらくはIPAを使う予定です。

IPA湯煎?

さて本題。
IPAを暖めるにはどうするか・・・風呂に入っていて・・・!?
残り湯が暖かいうちにつければ暖かくなるんでは???と思い、
決してお風呂にこぼれないようにする、
また揮発性が高いので密閉して思わぬ破裂事故のないように注意して、
湯煎?してみました。
結果はまぁまぁ・・・もちろん歯ブラシで最後はこすりました・・・

ご家族の理解と十分な取扱いが必要なので、マネしないでください。
またIPAは猛烈に臭うので換気しないとつらいです。
参考にされても、当方は一切責任を負えませんのでご了承ください。

ネタ2)車両ケース in 生茶?
車両を車両ケースに入れて保管していますが、いざ運転会に
持って行く時、バックに入れても数が限られてしまいます。
といって段ボールに積み重ねて持って行くのも・・・

車両ケースin生茶?

たまたま自宅にあった生茶1.5L6本入りの段ボールに
車両ケースを入れてみました。
T社、K社、M社とほとんどのメーカーのケースが縦に入ります。
その数は車両ケース7個分。
写真は2個1組がありますが・・・
縦なら中の車両に余計な圧力もかかりにくい?と
思うのでいいかと思います。

持つための穴も開いているので持ちやすいです。
密封して置いておくと間違われそうですね。

その前に1.5L6本入段ボールをどう入手するか・・・
意外とそっちの方が問題なのかもしれません。。。

車両紙ケースがこすれたり傷がついたりしても、
当方は一切責任を負えませんのでご了承ください。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

TOMIX EF64改造37 

2008.11.04
Tue
23:30

EF64はKATOから出来の良い製品が出ていますが
昔からあるTOMIX製品がうちには4両もいます。
(うち2両は何故かユーロ色・・・)
そんな今となっては厳しくなってしまったものを
どうにか出来ないものかと考えたまま、そのままに。
高崎車両センター所属の37号機ならぶどう1色で塗装が楽だなと
改造をはじめました。

次ネタ~EF64 その1~

製品の窓ガラスは奥に引っ込み過ぎて、印象を悪くしています。
そこで前部のみED79(前製品)の窓ガラスをはめ込めるようにしてみます。
ED79の方が天地寸法が狭いので、窓下側をかさ上げします。
元のパンタ取付穴は1mm角棒を使い、台形状に切断して
穴にはめ、瞬間接着剤で接着、固化後、耐水ペーバーで整えました。

パンタ台はパンタにモールドされている古いタイプなので
富士川車両工業のパンタ台座B/斜(四角台座タイプ)FT-P012Sを設置。
避雷器は運転室上にあるので扇風機カバーを撤去しました。

次ネタ~EF64 その2~

既にドロ沼化してきた感じがするのは気のせいでしょうか・・・
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-貨車

ホキ800バラスト積載 

2008.11.03
Mon
22:52

バラスト積載

ホキ800にバラストを載せてみました。
もちろん砕石場から各拠点への輸送を再現するので
バラストはグレー(未使用)を使用します。
積み方もあるかと思いますが適当に載せ、水で薄めた
木工用ボンドで固定しました。

2両でも編成になるのがいいですね。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。