FC2ブログ
09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

ナックルカプラー自動解放 

2008.10.27
Mon
00:30

DE10とホキ800に取付けたナックルカプラーの自動解放について
その様子を写真にとってみました。

今回の解放レールはTOMIXの解放レール(マグネットは90度回転させたもの)を使っています。
トリップピンは調整が必要になります。

ナックル解放前
通常のレールではカプラーは復元バネにより連結されています。

ナックル解放中
解放レール上に差しかかると、お互いのトリップピンがマグネットにひかれ
カプラーが開きます。

ナックル解放完了

そのまま、DE10を動かすとカプラーが外れます。

動画で説明できずすみません。。。

(追記)
TOMIX解放レール、トピップピン調整不足からDU(遅延)解放ができていません。
マグネット上に来たとき、カプラーの開きが大きければ再連結することなく
DU解放ができるようです。
スポンサーサイト
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

ナックルカプラー化 2題 

2008.10.23
Thu
23:42

秋の運転会に間に合うようにTOMIXDE10とホキ800を
カトーナックルカプラー化していたので、載せてみます。

DE10 ホキ800

アーノルドは連結の信頼性は高い反面、見た目が悪いです。
最近カトーナックルカプラーに換えてみました。

DE10動力台車ナックルカプラー1

TOMIX DE10はMカプラーになっているのでカプラーとマグネットを外します。
動力台車のカプラー取付部は、上面が空いているので
適当な真鍮帯板をコの字に曲げ、ナックルカプラーの支持用に
M1のビスを取付けます。
ビス頭を下側にして上に向けてビスを取付けています。
ビスの打ち込み加減で高さ調節ができるようにしてみました。


DE10動力台車ナックルカプラー2

そしてカプラーバネを調達して、復元バネを挿入しますが
そのままではバネが外れるので、動力台車側にGクリアボンドで
取付けてみました。

TOMIX DE10 1535

各部に色さしを行ないました。
今まで撮影したDE10の写真を参考にしています。

DE10 1663号機
DE10 1669号機
DE10 1749号機

ラジエーターカバー/冷却ファンカバー/正面窓断面;タミヤエナメル 黒
ボンネットエンジンカバー接合部;GMカラー 灰色9号
手すり、台枠側面;GMカラー 白3号
正面窓Hゴム;タミヤエナメル ライトシーグレイ
ジャンパ栓受;GMカラー西武レッド(代用)
運転室内;GMカラー伊豆急ペールブルー
(色さしエラーがありますがいつかやり直します。。。)

そしてJR無線アンテナを運転台屋根中央に取付けました。

ホキ800 ナックルカプラー1

一方、ホキ800はかもめナハフ11用ナックルカプラーを
そのまま無加工で取付けました。

ホキ800 ナックルカプラー2

留め部品を外してみたところ。
無加工で交換できるのがいいです。
ワム80000は鉄ヲタのパパさん方式で換えていますが
なかなか全数が終わりません。。。

DE10 カプラーチェック

お約束?のカプラー高さチェックをしてみました。
DE10はなかなかいい感じです。

ホキ800 カプラーチェック

続いてホキ800のカプラー高さチェックです。
こちらもいい感じですね、

DE10 ホキ800連結チェック

最後に連結してみました。
高さも揃っていい感じです。
後で走行テストしてみたいなと思います。
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模モジュール

秋の運転会2 

2008.10.16
Thu
13:56

運転会では様々な車両を持ち込んで走らせました。

うちはEF61牽引の東海道・山陽小荷物列車、
目黒のダンボさんは急行能登号、クモニカメラカー、
D-Trainさんは高崎車両センターEF55、旧型客車、
みづほさんは黒船電車、旧型普通列車、
ヘッポコボデラーさんは、相模線キハ35編成、相模セメント貨物列車などなど
思い思いの列車を思う存分走らせていました。

搬出入は慣れたものでそれぞれ約30分強で完了。
運搬や搬出入を効率よく行うのも重要なポイントですね。
Comment(3) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF61竣工 

2008.10.15
Wed
22:30

EF61仕業検査

夏からコツコツと製作を進めていたEF61がようやく竣工。
以前フルスクラッチで製作した仕業検査庫に入線させて
撮影してみました。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模モジュール

秋の運転会 

2008.10.15
Wed
22:15

仲間内での運転会を本日開催しました。
前回とほぼ同様のモジュールながら、ゲストに目黒のダンボさんをお誘いし
様々な話題で盛り上がりました。

高崎機関区
D-Trainさんの作られたワールド工芸製EF55を囲んで撮影。
高崎機関区のようになりました。

前橋電車区
目黒のダンボさんの作られたクモニ、クモユを並べ
新前橋電車区のような感じに。

黒船電車&アオガエル
最後はみづほさんの作られた黒船電車を2作目のモジュールに置いて撮影。

皆様お疲れ様でした。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-客車

GMマニ44その1 

2008.10.06
Mon
01:01

仕上げ作業経過
写真のように青15号の車体が3両ほどあります・・・

マニ44は窓はめ込み化を施してみました。
さすがにピタ窓は出ていないので1枚ずつ切り出して使いました。
まだ数が少なかったので助かりましたね。

2両のうち1両は編成端に組成させる予定なので片エンドのみ電飾化。
マニ44電飾化(3)

赤色チップLED、CRD、整流ダイオードを使い、
プリント基板に固定したユニット構造としています。
台車→床板の導電機構は、
喜多さん高原さん「とまれみよ」サイトにあります
「技術研究所、GMキット ライト点灯化」をそのまま
使わせて頂きました。
予めカトー製台車を流用すれば、
100円ショップで売られている台所用アルミテープと
カプラー交換に際に出たバネを使って簡単に導電できます。

台車を留めるビス、ナットを利用して固定するので
逆端に取り付け直したり、もう1両に移すこともできます。
マニ44電飾化(1)

エバーグリーンH型4.8mmプラ棒とt0.5mmプラ版で
遮光ユニットを作り、つや消し黒で塗装後、設置しました。
マニ44電飾化(2)



EF61は細かい色さし作業が続いています。
今週中には完成?できるようにしたいですね。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。