FC2ブログ
10« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»12

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模モジュール

竹林 

2007.11.25
Sun
23:00

先日ジオコレで発売された竹がどうも竹に見えません。
どうしたら竹=竹林も作れるか長い間の課題でした。

竹林試作


そしていくつかのヒントから作ってみました。
なるべく安く、簡単に入るもので作ろうと思い
やってみました。
たくさん並べればらしく見えるでしょうか?
スポンサーサイト
Comment(3) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF65 1042号機パーツ詳細 

2007.11.25
Sun
11:00

完成したEF65 1042号機について、いくつか工夫したポイントがあります。
ひとつはJin Factoryさん、綾雄鉄道さんで紹介されている
「ミッチャクロンマルチ」を使った塗装です。

EF65 1000中期型スカート


KATO製カプラーセットは塗装しても剥げやすいもので
プライマーは必須になります。
以前はマッハ製シールプライマーを使いましたが
乾燥するのに約1日を要します。
 しかし、ミッチャクロンマルチは15~20分で乾燥し。
直ぐに本塗装に入れるのが、一番嬉しいところです。
スカートの写真をUPしましたが、
爪などでひっかけばやはり剥げます。
通常の取扱いは問題ありません。
シールプライマーよりは強いように思えます。

EF65 1000助士窓排気ダクト

RLF製エアコンダクト
EF65 1042助士席側窓

EF65 1042号機助士席側側窓

次はJR貨物所属機でのスポットエアコン搭載による助士席窓に設けられた
エアコン用排気ダクトです。
RLFからそのものズバリのエッチングパーツが出ていますが
貼って塗るだけのお手軽改造用のようです。
今回改造した1042号機のダクト形状は縦長なので
あえて細工してみました。
ダクトパーツをはんだで真鍮帯板に付けやすりで形を整えます。
これから実装作業になりますが、どうなることやら。

Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: 未分類

40000アクセス突破 

2007.11.16
Fri
12:00

いつの間にかblogの方が40000アクセスを超えました。
一時期は毎日のように更新しておりましたが
なかなか思うように行かず、それでもご覧頂いている方々に
感謝申し上げますm(_ _)m

なるべく更新停滞にならぬようにこれからもマイペースで
頑張っていければと思っております。

トップページ
http://mypage.odn.ne.jp/home/ensen_sumineko/
の方も併せて
今後も宜しくお願いいたしますm(_ _)m
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-貨車

TOMIXワム80000にKATOナックルを付ける 

2007.11.11
Sun
20:00

TOMIXワム80000KATOナックル&カプラ1

TOMIXワム80000(旧製品)は連結間隔が開きすぎるので
手頃なKATOカプラーにしたところ間隔は約10mmでした。(写真上)
そこで最近発売されたKATOナハフ11かもめナックルカプラーを使ってみました。
(写真下)
参考にしたのはカプラー改造でおなじみの「鉄ヲタのパパの部屋
で紹介されている「トミックスワム80000!!」です。
http://hanadanna.exblog.jp/5875716
作例と唯一違うところはナックルカプラーです。
相違点は2点ほど。
・ナハフ11かもめ用の方が1個当たりの価格が安い。
-アメリカ型4個525円
-ナハフ11かもめ10個630円

・貨車同士なので自動開放不用
-ナハフ11用でも追加加工で自動開放可能

なので今回ナハフ11用を使用しました。
KATOカプラーよりは少々高めですが連結間隔や見た目は
とても良いと思います。

TOMIXワム80000KATOナックル&カプラ2

連結面を上から。左;KATOカプラー/右;ナハフ11かもめ用

TOMIXワム80000KATOナックル&カプラ3

連結面を下から。左;KATOカプラー/右;ナハフ11かもめ用

TOMIXワム80000KATOナックル&カプラ4

最後に先に完成したばかりのTOMIX改造JR貨物所属EF65 1042号機と連結してみました。
高崎区のEF65とワム80000との組み合わせは実際に
越谷貨物ターミナル~新鶴見信号場で運転される3461レ(復路3460レは夜間)で
見ることが出来ます。

なおKATOナハフ11かもめナックルカプラー(カプラーポケット対応)は
TOMIX製貨車(台車マウントカプラーポケット)にも簡単に交換できるので
非常に使えると思います。
購入はいつもお世話になっている
リトルジャパン祐天寺さん
http://www.h4.dion.ne.jp/~lj-shop/
にて購入しました。
在庫はまだまだ余裕があるようでした。
Comment(4) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF65 1042号機完成 

2007.11.11
Sun
00:30

EF65 1042号機


EF65 1042号機 前面

とりあえず完成しました。
標記はとりあえず省略していますがいずれ追加したいです。
トップページにリンクされているMODELSにUPしました。

※更新2色で完成させましたが、最初の更新時は3色塗装なので
近々に冷房装置ダクト、GPSアンテナを追加したいと思います。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category: 材料、工具、ネタ

ミッチャクロンマルチ 

2007.11.06
Tue
11:30

台車などのプライマー選びには苦労しています。
前から気になっていたPP樹脂対応のミッチャクロンマルチ
という商品を見かけてはいました。

発売形態は
3.7L缶(5000円前後)
スプレー缶(420ml/1000円前後)しかなく
買う気になれませんでした。
ところが横浜ららぽーとにあるユニアートで
1L缶(2100円)を見つけ購入できました。
3.7L缶よりは割高かもしれませんが
さすがに使い切る自信はないので手ごろかなと。

塗装はこれからですが、順次試してみたいと思います。
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF65 中期型(8) 

2007.11.04
Sun
23:50

EF65 1042号機まもなく完成

ようやく完成に近づきました。

信号炎管/無線アンテナ、GPSアンテナや塗装はがれ、
いつの間にかとんでなくなったパーツ(!)の再取付などが残っています・・・

種車となったTOMIX EF65 1100ですが旧製品のため
かなり手を加えてあります。
ライトユニットも自作したので、いずれご紹介できればと思います。
ただ新製品の方を使った方がここまで手はかからないかと。。。
Comment(8) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模

KATOカプラー取付 

2007.11.01
Thu
21:45

KATOカプラー取付

昔に比べ様々なカプラーが発売されて、より実感的なシーンを
みるようになりました。
自分もそれに魅かれ模型に復帰した一人であります。
国電=密着連結器:TOMIX TN密着型カプラー
東急=自動密着連結器:TOMIX TN自動密着型カプラー
電機&貨車=波形連結器:KATO KATOカプラー&ナックルカプラー
と使い分けています。
今回TOMIX電機にナックルカプラーを取付けてみました。
参考にしたのはカプラー改造で有名な「鉄ヲタパパさんのブログ」です。
KATOカプラーを組んで瞬間接着剤で固め、さらに
TOMIXのカプラーホルダーにはめてさらに接着して固定、
それを取付けるという感じです。

タキ5450はKATOカプラーに交換したのですが
これも実感的な連結間隔にするために
「とまれみよ」つかささんの「秩父ヲキ100」の作例を
参考にしました。


マイクロ18600はKATOナックルカプラーを台枠に1mm精密ねじで
取付けてあります。
高さ調整をしてありますが、正面からみると
本来のカプラーの逃げのために台枠が欠きとられています。
この辺も加工してみたいところ。

なかなか思うように模型製作が進みませんが、ぼちぼちやってます。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。