09« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»11

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

赤べこことED75を追う 

2007.10.28
Sun
22:30

土曜日夜にお誘いが入り
その後すぐに出発して撮影してきました。

まずは黒磯駅構内にいたED75から。
20071027_ed751026sss

ED75 1026号機(仙台総合鉄道部所属)

場所を移動して・・・紅葉しだした風景とともに撮影できました。
この日から1075レが運転されたようで、それも通常では見られない重連でした。
20071028_1075_ed751008wsss

1075レ;ED75 1008号機他(仙台総合鉄道部所属)

未明にトヨタ号で黒磯に来ていた901号機が入りました。
赤と青のコンテナがいい感じですね。
20071025_4057_eh500-901sss

4057レ;EH500-901号機(仙台総合鉄道部所属)

2両とも更新色で揃っていた3083レです。
20071028_3083_ed751017wsss

3083レ;ED75 1017号機1023号機(仙台総合鉄道部所属)

ひさし付EF81青森車による天理臨。
20071028_9117_ef81138sss

9117レ;EF81 138号機牽引(青森車両センター東派出所所属)

そして今日の大本命;ED75牽引ゆとり。
送り込みのED75単回がなかなか姿を見せず焦りました。
20071028_9113_ed75757sss

9113レ;ED75 757号機牽引(仙台車両センター所属)

同行された方に感謝申し上げます。
また急遽予定変更でご迷惑をおかけしました。
スポンサーサイト
Comment(8) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

経堂検車区 

2007.10.26
Fri
13:00

小田急2600系

過去のネガから。
経堂検車区(当時)の仕業検査庫内の2600型です。
この正面顔が小田急!でしたが今は風前の灯火に
なりつつありますね。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

小田急SSE 

2007.10.22
Mon
01:30

小田急SSE3000型

古いネガを見ていたら出てきました。
ファミリー鉄道展は凄い人手だったようですね。
中学生当時、今はなき経堂検車区に見学に行き
留置線にいたSSEを撮影した1枚です。
カビが生えていて厳しくなっていました・・・
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模モジュール

続)架線試作 

2007.10.21
Sun
17:30

前回失敗した?架線ですが、再度製作しました。
今度は間隔は良かったのですが・・・

20071021_01

俯瞰してまずは1枚。

20071021_02

目線をさげて実写の位置で。

20071021_03

最後に架線を目立つように反射させて。

いい感じにでしたのですが、熱にひずみやすく
何度もやり直すとうまくまっすぐになりません。
線の太さを変えるか、経験を積むか。。。
もう少し時間が掛かりそうです。
Comment(2) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

今日の甲種輸送 

2007.10.18
Thu
22:00

JR東日本田端運転所所属EF65 1118号機レインボーカラーが
甲種輸送に充当されると聞き、行ってきました。
夕暮れに八王子を出発、途中で日没を迎えたため
撮影には非常に厳しい列車となりました。

20071018_9878_ef651118sss

9878レ;EF65 1118号機牽引(田端運転所所属)

20071018_9878_8017sss

浜川崎駅に佇む伊豆急向け8000系

浜川崎駅で折り返し時間に余裕がありバルブができないかと
探し当てたのがこの1枚です。
陸橋上からで大型トラックの通過でかなり揺れ
またレンズの望遠端での撮影、かなり厳しい条件でした。

このカットを撮影してみてとらえもんさんを思い出しました。
どんな条件であっても撮影し公開して頂いた事が懐かしく思います。
カメラレンズが悪く補正しまくりで、とらえもんさんには及びませんが
少しでも伝われば・・・と思い掲載致しました。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模モジュール

架線試作 

2007.10.15
Mon
00:00

架線試作


製作中のモジュールに架線を試作して取付けてみました。
前から架線を貼らないと雰囲気でないよなぁ。と考えていたところ
最近あちらこちらで架線を自作して貼っている方々を
よく見かけるようになり、ようやく重い?腰をあげてみました。

モデルになったのは
「目黒のダンボさん;お風呂屋さんのゆるゆるな鉄道部屋」
ttp://blog.so-net.ne.jp/asahiyu/
です。
かなり作り込まれた車庫モジュールに刺激を受け・・・
うちのもバージョンUPを目指して?みました。


最近は車両、モジュール、撮影と猫の手も借りたい(笑)状態
なのですが、まずは材料探し。

線材は0.3mmのものと思いましたが、
やはり太いと目立ちそうなので0.25mm真鍮線/燐青銅線にしました。
製作元は福原金属です。
福原金属の線材は長さが50cmあり他に比べて長いのです。
他のメーカーでも線材はありますが25cmか30cmでの販売に
なってしまいます。

早速原図をベニヤに描き、フラックスを併用してはんだ付け。
最初にしてはなんとかできました。
早速取り付けてみたところうまく取付けられず
架線柱の微妙な高さに違いで歪んで外れると判明。
仮で高さを調節してなんとか収まらせました。

仮に車両を置いてイメージを確認したところが写真です。
ちょっと架線柱の高さが高く、架線の上下幅も狭くても良さそうなので
再度作り直しになりそうです。

実際に作った後、固定にしておくわけではないので
取外し可能にしてありますが、保管方法もきちんとしないと
悲しい事になりそうです。

架線にパンタが触っている状態で手押しして移動させましたところ
架線をすれる音がかすかに聞こえました。
やはりパンタ付車両には架線が必要という事でしょうか・・・
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-電機

EF65中期型(7) 

2007.10.10
Wed
23:00

ef65 1042-00sss


ef65 1042-01ssss


ようやくそれらしくなってきました。
細かいパーツや窓ガラスなどはこれからですが。。。
JR FREIGTHTインレタを頂いたおかげでなんとか
完成にこぎつけそうです。
ご提供して頂いたK氏には改めて感謝申し上げます。
Comment(3) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category:

10/06川崎界隈 

2007.10.07
Sun
12:00

久しぶりに晴れるとの予想で撮影に出かけてみました。

20071006_73_ef651116sss

73レ;EF65 1116号機牽引(高崎機関区所属)

20071006_2090_ef641040sss

2090レ;EF64 1040号機牽引(高崎機関区所属)

20061006_2052_ef66111sss

2052レ;EF66 111号機牽引(吹田機関区所属)

20071006_8274_ef641042sss

8274レ;EF64 1042号機牽引(高崎機関区所属)

20071006_3075_ef651059sss

3075レ;EF65 1059号機牽引(新鶴見機関区所属)

20071006_3461_ef651063sss

3461レ;EF65 1063号機牽引(新鶴見機関区所属)

青空の元、久しぶりにあう面々と撮影ができました。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模モジュール

続)路盤表現 

2007.10.02
Tue
23:50

昨夜荒野のような赤茶色の地面塗装を再挑戦してみました。

yard1


yard2


車両の屋根上を塗装屋根風に
マットな感じに塗装する技法でやってみました。
艶消しフラットベース+調色した赤土色で
通常より離して、塗料のミストがふんわりと
吹きかける感じでやりました。
ただこの方法だと、塗料が埃状になりやすくバラストに
埃が溜まったようなウェザリングもできてしまいます。
それを筆などで取り払えばいい感じにようやくできたかな?
という次第です。

作例はあくまで試行錯誤の結果でありまして、
あくまで一例という事で、他にもいい方法があればと思います。

手元のものでなんとかやってみたかった横着さと
失敗?と思った事がよく考えると結果的にはいい感じに
仕上がったという事であげてみました。
Comment(0) | Trackback(0) |  * 記事編集 *  go page top

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。