06« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.»08

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: N鉄模-東急

東急デヤ3001 

2015.01.04
Sun
19:18

デヤ3001

かねてから製作をしていたデヤ3001号がようやく完成しました。
ダークグリーンの旧色時代がモデルです。
前照灯は非点灯時青みがかったように見えた気がするので、薄めた青緑1号で軽く塗ってみました。


元3550形デハ3551号の雰囲気を残す運転室側です。


新設された運転室側です。


屋根上のアップ。パンタグラフ観測用ドームと架線検測関連機器周りです。
架線検測関連機器は適当なパーツを使って製作してみました。

【車体】
・車体/手すり:ガレージマニァ/デヤ3001キット(絶版)
・窓セル:フジモデル/窓ガラス板(帯電防止済)ゴミを寄せ付けない0.2mm厚
・尾灯:銀河モデル/テールライト(旧型国電半流用):N−021
・床下機器(代用):鉄道コレクション弘南鉄道3600形

【動力】
・動力ユニット:トミーテック/鉄道コレクションNゲージ動力ユニット<17m級A>:TM-05R
・動力台車:トミーテック/鉄道コレクションNゲージ動力ユニット<20m級D>軸距15.4mm:TM-18
・台車枠(代用):コモン・ワークス(LazyJack):台車L−17タイプ(長/軸距15.4mm)1両分:1524

【屋根上】
・屋根本体:グリーンマックス/東急3700形キット
・前照灯:タヴァサホビーハウス:旧国250W埋込型前照灯(戦前型半流用A)PN041-1
・集電用パンタグラフ:トミックス/PG16形:0238
・測定用パンタグラフ:集電舟・上枠:トミックス/PS11形(黒):0267、下枠・台枠:トミックス/PG16:0238
・避雷器:トレジャータウン/私鉄用避雷器A(角型):128A
・観測用ドーム:ガレージマニァ/デヤ3001キット(絶版)
・サーチライト:トレジャータウン/架線検測車用サーチライト:TTP603
・高さ検出器:タミヤ/t0.5/t0.3プラ板、φ0.3mm真鍮線、エコーモデル/細密パイプφ0.5mm×φ0.3mm:P-0503
・高圧中継箱:タミヤ/t0.5/t0.3プラ板、φ0.3mm真鍮線、銀河モデル/高圧引込回路(新型直流電機用):N−241
・高圧母線:φ0.3mm真鍮線、エコーモデル/細密パイプφ0.5mm×φ0.3mm:P-0503
・空気引通管:φ0.3mm真鍮線
・雨樋:ランナー引き伸ばし線
・パンタ鍵外し箱:タミヤ/t0.5/t0.3プラ板

【仕上げ】
・車体色:クレオスMr.カラー/暗緑色(日本海軍機上面色):C15
・表面保護:GMカラー/クリアーコート(半光沢):44
・屋根色:ガイアノーツ/ねずみ1号:1005
・床下色:クレオスMr.カラー/タイヤブラック:C137
・コーポレートマーク:トレジャータウン/インレタ 東急7200系標記:803-02
・車番(正面):汽車会社/183系1000番代用(銀):SP−20
・車番(側面):グリーンマックス/インレタ 東急旧形式・伊豆急:6405
・乗務員室標記:トレジャータウン/インレタ 「乗務員室」標記縦書き/大量:TTL018
・客用扉ステッカー/インレタ ドア注意ステッカーインレタ#6(顔ベタ):TTL086A

製作着手から完成まで約10年かかりました(笑)
各パーツが足らなかったのですがトミーテックからPS11形パンタグラフが発売され、製作のめどがたったので、一気に完成まで持ち込みました。
台車が実際より長めだったり、雑な仕上がりですがこんなもんでしょう〜

ダークグリーン色の3000形もいいですねぇ・・・。
スポンサーサイト
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: N鉄模-東急

さいたま鉄道模型フェスタ2014WINTER発掘品その1 

2014.12.23
Tue
18:45

さいたま鉄道模型フェスタ2014WINTERにお邪魔し、前から気になっていたモノを見つけました。
ビバン模型製作所/Zゲージ改軌用スリーブ(バックゲージ5.25mm)1両分(4本)¥600

実車は長軸台車だった東急3500形が手元にあるので
早速、台車を交換してみました。
比較できるようNゲージ/世田谷線80形を置いてみると・・・



いい感じです!

ただ、動力改造が大変そうです。
動力化は当面あきらめ、撮影時とNゲージ走行時と分け台車交換して楽しみます。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

東急3700形その1 

2009.09.14
Mon
23:30

EF58は最終仕上げで、
ホイッスルカバー取付跡(座)とか忘れ物を次々に発見・・・
時間がかかっています。。。

東急3700形その1

ふと手元にあったGM3700形をどうにかしようと組み始め、
とりあえず箱にしてみました。
プラ車体は組むのが楽ですな・・・
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

東急デハ3600形未更新車その2 

2009.07.20
Mon
23:51

いきなりですが・・・完成しました。

デハ3608号完成
デハ3608号伊豆急行貸出仕様
動力;TOMYTEC製鉄道コレクションNゲージ動力ユニットTM-07
色;GMカラー
  車体上半分;41番伊豆急ペールブルー
  車体下半分;42番伊豆急ハワイアンブルー
  屋根   ;9番ねずみ色1号
  床下   ;10番黒色

デハ3608号前面
デハ3608号前面
貨物サボを自作して付けました。

デハ3600形鉄コレ&デハ3608号
鉄コレ3600形(全金属車体)と並べてみました。
実際は時代が合わず並んだことはありません。

早速、試運転をして確認、友人に譲渡しました。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* category: N鉄模-東急

東急デハ3600形未更新車その1 

2009.07.19
Sun
19:00

鉄コレ東急3600形を眺めていて未更新車を作りたくなりました。
幸いRMモデルスのオマケクモハ11キットはまだ手元に残っていたので
プラキット加工のしやすさで組み始めてみました。

デハ3600形側面

屋根は浅いシングルルーフなので、別途キットから調達。
ただし妻面側は平妻なので修正します。
ランボードやハーフガーランドベンチレーターも別途調達しました。
普通のガーランドベンチレーターを縦割りにしてみました。

デハ3600形前面

前照灯;銀河製N-011/旧型国電用100Wライト
尾灯;ボナファイデプロダクト製P-201/吊り掛け式テールライト
パンタグラフ;(上枠)KitcheN製915B/私鉄タイプパンタA
       (下枠/台枠)TOMIX PS17B
       (パンタ舟体)GM PS16

前面は非貫通を使い、貫通扉部分を開口しプラ板で貫通扉を再現します。
運行表示幕は埋めてしまいます。
雰囲気は出たかな?と思います。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

デワ3042号製作その1 

2009.07.16
Thu
23:30

3042号製作その1

ようやく次のネタに着手?し始めました。
車体をはんだで組みました。
おでこはホワイトメタルパーツを使わず、適当な真鍮板をたたいて大まかに曲げ
はんだを盛って削りだします。
なかなか納得のいく仕上がりになりません。。。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

鉄道コレクション 弘南3600形改造その3 

2009.06.21
Sun
12:00

埋込ヘッドライト
昨日購入した鉄コレ東急3600を眺めつつ、弘南3600の改造を続けています。
せめてヘッドライトはレンズを付けるべく、手元にある各パーツを当たりました。
元のモールドを生かすように孔をあけたものの、ちょうど良いレンズがなく、
透明プラ丸棒をリューターにはめ、レンズ状に削りました。
上はリューターで自作したもの。後ろ端も<型に削りました。
下はタヴァサのヘッドライトレンズ、レンズ面が丸過ぎですね。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

2009年仕掛品 

2009.02.16
Mon
23:55

仕掛品-東急

すっかり「東急」ネタがご無沙汰してしまってます。
途中までやって放置の品がこんなに。。。
今年は少しでも完成に近づけたいですね。
未完(みかん)箱はもっとあります・・・
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

クハ3775号点灯仕様 

2008.08.27
Wed
23:30

最近リンクを貼らさせて頂いている方々に触発されて
やりたい事がたくさんありますが、なかなか時間がなく
いつまでも進まず・・・・すみません。
ようやく9月直前になって1つできました。

東急クハ3775号

前照灯はチップLED白色にCRDとダイオードを直づけしています。
尾灯は同じくチップLED赤色ですが、TOMIXやKATOのように
チップLEDは上向きに固定、t1mm透明アクリル板を使って導光させています。
ただし反射回数が5回もしているので、弱まってしまい、
ぼやっと光っていますが、実車もこんな感じだったので
棚からぼた餅的仕上がりになりました。

クハ3775LED点灯部

前照灯は車体側に黒く塗ったプラ板で遮光し、ライトまでは
光ファイバーで導光させました。
それぞれにパーツのレンズを木工ボンドで固定しています。

クハ3775号前後点灯時

あまり画像がよくないのですが、こんな感じです。
今回使ったチップLED白色は3216(3.2mm×1.6mm)で
扱いやすかったです。ただ色が黄みがかったいて
ただクリヤオレンジだけではオレンジ色に見えます。
薄いと黄みがかった白色になってしまいます。
クリヤオレンジにクリヤレッドを足して、濃度を調整して
白熱色にすることができました。
同じ白色LEDを白熱灯色にする手法として
RMMにフィルターを使った作例がありましたが
クリヤ各色を使えばなんとかなりそうです。

今回はとまれみよの喜多さん高原さんの作例をヒントに製作しました。
いつもありがとうございます。
Comment(6) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

クハ3775号竣工 

2008.07.29
Tue
23:30

クハ3775号

クハ3775号側面

旧3000系列

やっとクハ3775号が竣工しました。
かなり時間がかかってしまいました・・・

KitcheN;車体
KATO;TR-10形台車
GM;床下板、床下機器
銀河モデル;前照灯、尾灯パーツ
など
塗装はいつもの
GMカラー東急ライトグリーン
GMカラーねずみ1号
クレオスGSI艶消し黒
屋根は通常より離して吹き付けて
マット感を強調しています。
仕上げは半艶に艶消しを混ぜ、
くたびれた感じを出してみましたが
画像じゃよくわかりませんね。

やればできる・・・といっても
今回は時間が掛かりすぎました(汗)
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

メタリックデカール 

2008.07.06
Sun
00:00

車番


旧3000形を作る度にインレタ貼りの苦労をしていました。
綾雄鉄道さん/フラッシュシルバーによるデカール作例をみて
やってきました。

ぎらぎらのフラッシュシルバーが理想なのですが、
今までの作例とか東急5000系に合わせると
メタリックシルバーかなと思いやってみました。
作りそうな番号を印刷しましたが、絶対作りきれませんね(汗)
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

車両ナンバー 

2007.09.23
Sun
10:09

7000前面


7000側面


友人からの依頼で作成してみました(該当車両が完成品でないのは・・・)。
明るく撮ったので文字色が青く見えますが、
見た目には若干黒くみえます。難しい色ですね。

既製品の場合、フォントが微妙に違ったり欲しい番号がなかったり。
特定番号で製作+オマケ付で作ってみました。
7000系~9000系まで使えるので他の車種も作りますかねぇ。
7200系とか8039Fとか???
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

TS-312タイプ台車 

2007.09.02
Sun
00:00

TS-311type


京急1000系用TS-310台車から改造してみました。
コイルバネを撤去して、ボルスターアンカーを新設します。
適当なものがないので、真鍮帯板、0.2mm真鍮線、0.4mm真鍮パイプなどを
使って再現しました。
作る車両数×4も作らねばならず、頭が痛いところです。
TS-311とTS-315とはボルスターアンカーの向きが違います。
車体側支持金具の形状も違いますね。

ベースにしたGM京急1000系用台車の軸距が短く13.5mmしかなく
動力に使った鉄コレ動力台車の軸距は14mm。。。
さらに実物は2400mmなので換算16mm。

走りを重視するので仕方なく
流用する台車機構はそのままに14mmにしました。

結局台車枠を0.5mm延長することに・・・
画像は後日の日記をご覧ください。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

夏休みの課題・・・6000系パンタ周り 

2007.09.01
Sat
14:00

6000系パンタ周り


6000系パンタ周り2


手間がかかるパンタ周辺は0.2mm真鍮線、0.4mm真鍮パイプで
配線配管してみました。
またパンタは屋根から浮かせて設置されている独特な形状なので
旧3000形で製作したパンタ台ベースと富士川車両製造のパンタ台を
使ってそれらしく表現しました。
ヒューズ箱は分売されていたヒューズ箱に、浮かせるために
ステンレス帯板0.5mm幅と0.2mm真鍮線を芯に通してみました。

避雷器はプラ材から作った自作品です。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

続)夏休みの課題? 

2007.08.26
Sun
23:00

暑い日が続き、外出するのが辛いので
幸い?作業がなんとかできています。

M6000_panta

パンタ周りは真鍮線や真鍮パイプを使って配管しています。
この時代は小型の(直方体型)避雷器や主ヒューズ箱などが、現行と違う仕様となっています。
小型の避雷器は旧3000形や5000系~8500系(今は更新済)と広く使われていました。

TS-312

同じ型名の台車は製品化されていないので、京急1000系用TS-310から
TS-311.TS-312,TS-315を作らねばなりません。
黒く塗装したら目立たなくなるところですが...
上にあるヒューズ箱は改造試作品です。
0.5mmステンレス製帯板を使って、門形脚で浮かせた状態を再現しています。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

夏休みの課題? 

2007.08.16
Thu
22:00

tokyu6000-2R


夏休みの課題?と称してやってきましたが
間に合いそうもありません(汗)
車体以外ほとんど自作か改造・・・
ようやく形になりましたが
まだまだ手間がかかりそうです。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

台車改造 

2007.08.09
Thu
22:24

TS-100x

現在製作中の車両の台車は製品化されておらず
最近主流となった元祖でもあり、試作してみました。
実際と同じくTS系台車を元にそれらしく・・・
いかがでしょうか。。。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

妻面標記 

2007.07.08
Sun
22:00

TOQ9000標記

普段見かけない(最近は転落防止ホロにより余計みえない?)
妻面にある標記類ですが、車両形式、重量、定員のものと、
全般検査のものを作りました。
さすがに字の判別は無理ですが雰囲気が出たかなと思いますが
いかがでしょうか?(^^;
全検履歴がなかなか判らず、これを機会に某友の会に
入ろうか・・・どうか悩んでいます。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

デハ3500形竣工 

2007.01.21
Sun
20:29

3517F


Mc3517-Fssss


Mc3518-Fssss

ようやく編成が完成しました。
今回、貫通幌は仮仕様ですが、ブレーキホースは東急旧5000系付属品を
利用してみました。いい感じになりました。
今後は標準化して行きたいと思います。
次は何を完成させるか・・・未完の品だらけなので迷っています(笑)
Comment(6) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

2007年作成中のネタその2-3 

2007.01.17
Wed
23:31

デハ3450形デハ3500形

ようやくデハ3518号がほぼ完成したので
先に完成しているデハ3483号デハ3484号と並べて撮影。
非貫通、貫通幌付、貫通幌無と3タイプが揃いました。
パンタ脇ランボードやベンチレーターなど
他にも細かい所で差異があります。
設定時代が違うのでデハ3518号は運行番号板にしました。
相方のデハ3517号はまだまだかかりそうです・・・
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

2007年作成中のネタその2-2 

2007.01.16
Tue
23:00

Mc35173516-0

再塗装するもシンナープールはせずに
実際と同じように窓をマスキングして
部分的に塗装をしました。
エアブラシだからできる技?でしょうか・・・
窓セルを貼る前なら塗り分けだけのマスキングで
済みますね。

Ms35173518-2

ようやく1両は窓セルの貼付作業が完了しました。
乗務員扉窓、客用扉窓にインレタを貼りました。
この後は戸袋窓広告、ブレーキホース追加、行先板設置など
細かい作業が続きます...
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

2007年作成中のネタその2 

2007.01.08
Mon
22:00

デハ3517号3518号製作中

完成したサハ3253号の両端のデハ3500形
3517号3518号を製作していますが
瞬間接着剤での組立てをしていたため
余計な所にまで瞬間接着剤がまわり
窓セルがつけられない&塗装剥がれが
あってなかなか完成に至りません...
休み中に完成はダメでした~
完成までもうしばらくお待ちください。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

サハ3253号竣工 

2007.01.07
Sun
23:00

t3253sss


t3253-2sss

ようやくサハ3250形3253号が完成しました。
貫通ホロはまだですが・・・

ノーシルノーヘッダー車体、TS-322台車を履き
3000系列では比較的新しい車種でした。
Comment(3) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

2007年作成中のネタ 

2007.01.05
Fri
21:00

T3253作成中

ようやく自宅でのんびりできる時間を
持てるようになりそうです。
昨年より作成しているモノを
いい加減に完成させねばということで
最後の窓セル入れをしています。
客扉には戸挟み防止シールインレタを
貼れば実感的になり、
戸袋窓上部に広告シールに似せた
四角に切ったシールを貼る予定です。
今更ながら当時、写真をたくさん撮っておけば
良かったと後悔する毎日であります。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 趣味と日記  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-東急

完成状況 

2006.10.01
Sun
19:00

type 3000 series

なかなか製作できない状況ですが
完成した中から4両を撮影してみました。
ディテールにばらつきがあるので
統一せねば・・・
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。