05« 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.»07

RSSフィード

* category: スポンサー広告

スポンサーサイト 

--.--.--
--
--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment -- | Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-客車

高速軌道試験車マヤ34 

2009.07.27
Mon
23:30

通称マヤ検に使われていた(?)マヤ34、数年前にマイクロエースから発売されましたが
2004号を買いそびれていました。
みづほさんのところにもありますが東急を走ったマヤ34は2回(それぞれ車番が異なり2両)あり、デハ3450、デハ3499に挟まれて走ったのが2004号でした。
友人から聞いたり、ネットでマヤ34を見ているうちに、デハ3450号、3499号を製作した目的に一つに
「マヤ検を再現する」というのを思い出し・・・ようやく入手しました。
聞くところによると、製品化されたのは新製直後の姿で、東急入線当時とは1カ所だけ違うとの事。
この改造もいつかはやらねばならないでしょう。

マヤ34 3種
マヤ34 3種(2002号、2005号、2004号)

東急マヤ検
デハ3450号、デハ3499号は手元にないので代用で再現。
いつかはちゃんと撮影します(予定)。
スポンサーサイト
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-客車

TOMIX カニ24改造その3 

2009.06.01
Mon
00:30

カニ24 25完成

納得のいく青色で塗れませんでしたが、とりあえず出場させました。
カニ24 25号のナンバーは白文字でして、手元にはないのが判明。
巨大なJRマークを貼付けてとりあえず完成させました。。。

改造概要
・車掌室側雨樋配管取付
・車掌室屋根上ガラベン交換
・白帯/自家製青20号吹付塗装

あけぼののテールマークも見当たらず付けてないままです・・・

カニ24 25他ヤードモジュール
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-客車

TOMIX カニ24改造その2 

2009.05.17
Sun
23:50

カニ24 淡色塗装

珍しく休日も仕事になりほとんど進んでません。
とりあえず淡色系塗装だけは終わりました。

屋根上;Mr.COLER 307 半光沢 グレーFS36320 米制空迷彩色
車体帯付近;GM 鉄道カラー 37 白3号
妻面貫通扉;GM 鉄道カラー 28 西武アイボリー

ネットで見かけついでに買っておいた色が
いくつかありますが、今回ようやくその一つが使えました。
Comment(0) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-客車

TOMIX カニ24改造 

2009.05.07
Thu
00:00

EF64 37号機が牽く24系あけぼの、中でも白帯車がアクセントになってます。

なかなかTOMIXオハネフ24が入手できないので
せめて比較的入手可能なカニ24だけでも白帯車にしようと
中古品を入手して色替えをメインに着手しました。

カニ24改造
モデルは25号雨樋配管付にしたので、さっそく雨樋配管をつけてみました。
また帯部分は凸モールドを削って塗装するのが実物に即して好ましいのですが
あまり手を加えない方法にしました。
つまりモールドを活かす・・・妻面下部白帯のモールドと
切妻面側側面端にモールドを追加しました。
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-客車

GMマニ44その1 

2008.10.06
Mon
01:01

仕上げ作業経過
写真のように青15号の車体が3両ほどあります・・・

マニ44は窓はめ込み化を施してみました。
さすがにピタ窓は出ていないので1枚ずつ切り出して使いました。
まだ数が少なかったので助かりましたね。

2両のうち1両は編成端に組成させる予定なので片エンドのみ電飾化。
マニ44電飾化(3)

赤色チップLED、CRD、整流ダイオードを使い、
プリント基板に固定したユニット構造としています。
台車→床板の導電機構は、
喜多さん高原さん「とまれみよ」サイトにあります
「技術研究所、GMキット ライト点灯化」をそのまま
使わせて頂きました。
予めカトー製台車を流用すれば、
100円ショップで売られている台所用アルミテープと
カプラー交換に際に出たバネを使って簡単に導電できます。

台車を留めるビス、ナットを利用して固定するので
逆端に取り付け直したり、もう1両に移すこともできます。
マニ44電飾化(1)

エバーグリーンH型4.8mmプラ棒とt0.5mmプラ版で
遮光ユニットを作り、つや消し黒で塗装後、設置しました。
マニ44電飾化(2)



EF61は細かい色さし作業が続いています。
今週中には完成?できるようにしたいですね。
Comment(2) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

* thread: 鉄道模型  * janre: 趣味・実用

* category: N鉄模-客車

GMマニ44その1 

2008.09.16
Tue
00:26

小荷物客車

久しぶりにGMプラ製キットを組みました。
素組でも良さそうですが、やはりそのままでは・・・

片妻面のステップを別パーツ化、
両端尾灯は穴開けをしてレンズを入れる予定です。

(腰高対策)
腰高については、よく聞かれる通りそのままでは高いです・・・
なので
対策その1
側板のリブ3箇所(片側)を削りました。

加工前の状態
GMマニ44側板リブ加工前

・1箇所は中央部の下に向いて延びている長さ3mmくらいのところ。画像右側
・2箇所は両端の一段高くなっている床板が当たる部分です。画像左側
両側ともに同じように削ります。

加工後の状態
GMマニ44側板リブ加工後

対策その2
台車はGM製を使わずKATOのTR50を使いました。
理由は
・台車上面がフラットで車体と干渉しない。
・集電板を内蔵している。
・黒染車輪である。
・カプラーがKATOカプラーである。

TOMIXのも使えそうですがKATOの方が断然お得です。

(車体色青15号)
GMカラーの青15号はくすんでいて実車に似ていないといわれています。
確かに青っぽさが足らないと感じています。
退色した感じには近い?のかもしれませんが・・・

今回はモリタの青15号を使いました。
EF61にも使いましたが、いい感じです。

写真はKATOのワキ8000と並べてみましたが
ほぼ同じ感じに見えます。

ネットで調べるとGM以外にも標記に使えそうなインレタがあるとの事で
なかなか完成にはいたらなそうです・・・
Comment(4) Trackback -- |  * 記事編集 *  go page top

カレンダー

FC2カウンター

プロフィール

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

リンク

最近のトラックバック

ブログ内検索

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。